大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴
Point1フルマラソンに向けた脚作り
Point11日目はトレイルランで脚に少し負荷をかけ、2日目は30km走でしっかりと走り込むことで42.195kmを走り切る脚作りを目的としたセットメニュー。
Point2ペースペーカーによるペース作り
Point2自分の目標大会に向けたペース感覚を覚えましょう。ペースメーカーをご用意し、しっかりと自分のペースを刻みましょう。
Point3コースはフラット、美しい景色の中で走れます
フラットな本栖湖畔のコースは美しい本栖湖を眺め、走れます。
陸上競技場も山々に囲まれ自然の中で気持ちよく走れます。
トレイルランは富士山特有の樹海のトレイルを走れます。木漏れ日の差し込む神秘の森です。フラットで初心者でも走ることができます。またパノラマ台からは富士山の絶景も楽しめます!
Point3_1Point3_2
Point4「第6回富士山マラソン」オフィシャル事前イベントとして開催
同じ富士河口湖町で11月26日(日)開催される第6回富士山マラソンのオフィシャル事前イベントです。山梨30K(30km)と第6回富士山マラソン(フルマラソン)をダブルエントリーされた方には1,500円相当のフルマラソンに役立つランニンググッズをプレゼント!
Point530K・20Kは5km毎の自動計測あり。
今後のトレーニングに生かすワンポイント講座も実施
Point530Kと20Kは完走者全員に5km毎の記録を提供。
※ミニトレイルランでは記録の計測はありません。
Point6エイドステーションは5km毎、後半には食べ物も置きます
給水は2.5km毎に設置。30kmの後半は補給食(食べ物)を提供する予定です。
※ミニトレイルランでは提供はありません。
Point72日間参加歓迎!会場に宿泊施設あり
Point7会場の本栖湖スポーツセンターには宿泊施設を併設。会場に泊まれるので1日目のトレイルランに参加し、前日はフルマラソンや日頃の練習や走り方に役立つワンポイント講座(無料)やBBQ(有料)の前夜祭も開催(予定)で存分の楽しむことができます。
翌日も移動を気にせず、ゆっくりと30kmに参加できます。
Point8直前までエントリー可能。レイトエントリーや当日エントリーもあり
フルマラソンに向けポイント練習を計画通りに実施できなかった方、急遽予定がつき参加出来るようになった方でも大会1週間前、当日エントリーもあります!
※各種目定員に達した場合、レイトエントリーや当日エントリーは実施しません。

大会ディレクター紹介

おかじま ともみ

  • 岡嶋 智己(おかじま ともみ)
    出身:東京都八王子市
    年齢:33歳
  • フルマラソンベストタイム:2時間33分57秒(2007年)
  • 主なレース成績:
    • Ultra-Trail du Mont-Blanc® (CCC®)完走(2012年)
    • 富士登山競走(山頂コース)自己ベスト 3時間5分32秒(2013年)
    • Grand Raid Réunion (グラン・レイド・レユニオン)164km 50時間5分
    • 2016年富士登山駅伝競走5区(区間5位)
一言:
「第2回山梨30Kは富士五湖の1つ本栖湖の湖畔で開催します。
1回大会同様に山梨を満喫してもらい、冬のフルマラソン本番に満足のいく走りを出来るような脚作りの為、2日間開催にしました。富士山の絶景、本栖湖の湖畔を眺めながら走れるコースです。
1日目のトレイルランは体調に合わせて走れ、夜にはワンポイント講座やBBQなどお楽しみもあります。今年は県内のフルマラソン「富士山マラソン」とのダブルエントリー特典もありますので、ぜひ両大会にエントリーしてみてください!」

たかしま のぶひで

  • 髙嶋 宣秀(たかしま のぶひで)
    出身:東京都町田市
    年齢:25歳
  • 初フルマラソン:3時間20分28秒(ホノルルマラソン)

協賛

山梨オススメ大会

PAGETOP
MENU