大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴
特徴1「2日間の夏場の脚作り」
1日目は30km走でしっかりと走り込み。2日目はトレイルランで起伏を走ることで脚作りを目的としたセットメニュー。夏場でも富士山の麓で走りやすい気候の中、練習が出来ます。秋~冬のフルマラソンへ土台の土台作り。合宿体験をしてもらいたいと思っています。
特徴2「ペースペーカーによるペース作り」
自分の目標大会に向けたペース感覚を覚えましょう。ペースメーカーをご用意し、しっかりと自分のペースを刻みましょう。
特徴3「コースはフラット、美しい景色の中で走れます」
フラットな忍野村のコースは眼前に富士山、周りは美しい水田ととうもろこし畑が広がります。2日目のトレイルランでは富士山を眺めながら、忍野村を眼下に、美しい自然の中を走ります。

tokucho02tokucho01

特徴4「30Kは10km毎の自動計測あり。今後のトレーニングに生かすワンポイント講座も実施」
30Kは完走者全員に10km毎の記録を提供。大会ホームページで事前事後のアドバイスも充実。今後のトレーニングの参考になります。
※2日目のトレイルランでは記録の計測はありません。
特徴5「エイドステーションは2.6km毎、後半には食べ物も置きます」
給水は2.5km毎に設置。30Kの後半は補給食(食べ物)を提供する予定です。
※2日目のトレイルランでは提供はありません。
特徴6「参加賞は忍野村のお土産品」
参加賞はスポーツタオル
特徴7「アフターランは忍野村で観光&温泉」
世界文化遺産の構成資産となっている「忍野八海」、新名所「忍者村」、周辺日帰り温泉など観光名所もたくさん。アフターランも楽しめます。富士登山シーズンでもあるので30Kの翌日登山も可能です。

大会ディレクター紹介

おかじま ともみ
岡嶋 智己(おかじま ともみ)
出身:東京都八王子市
年齢:32歳
フルマラソンベストタイム:2時間33分57秒(2007年)
主なレース成績:
Ultra-Trail du Mont-Blanc® (CCC®)完走(2012年)
富士登山競走(山頂コース)自己ベスト 3時間5分32秒(2013年)
Grand Raid Réunion (グラン・レイド・レユニオン)164km 50時間5分

一言:
「1人ではなかなか出来ない夏の走り込みと2日間開催としてプチ合宿を体験できるイベントとしました。魅力は忍野村の美しい風景と富士山。走り終わったら温かいおもてなしが魅力の地元の宿にぜひお泊りください。観光名所「忍野八海」以外にも富士山周辺には見所たくさんです。2日目のトレイルランは一緒に忍野村を囲む山々を走りましょう!」
おかじま ともみ
工藤 浩樹(くどう はるき)
出身:東京都東久留米市
年齢:23歳
フルマラソンベストタイム:3時間34分02秒
100キロマラソンベストタイム:10時間33分40秒(2015年)
目標大会:
北海道マラソンで自己記録大幅更新(目標タイム3時間10分)
トレイルランにも挑戦!

一言:
「夏の暑い時期に1人で走りこみはつらいと思いますが、みんなで走れば不思議とがんばれます。1日目はしっかり走って2日目はトレランで気分もリフレッシュ。夏ランを楽しみたいランナーのみなさん、是非ご参加ください!」

協賛

山梨オススメ大会

PAGETOP
MENU