大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

30kの特徴

マラソンの1カ月前、30km走は必須のトレーニング。
春のマラソンシーズンで「自己ベスト更新」「初完走」を狙う人にとって、本番へ向けた「脚づくり」とシミュレーションにぴったり!

30Km走の魅力はコチラ

特徴1フルマラソンを走りきる「脚づくり」に
feature_img0230kmまで快調でも、そこからガクッと脚が重くなる……なんてことが多々あるフルマラソン。完走・快走するためには30km以降に訪れる疲労状態を疑似体験しておくことが重要です。
そこで行っておきたいのが30km走。アールビーズスポーツ財団の30Kシリーズは、信号のないコースで給水をとりながら走ることができるので、一人で行う自信がない人にもお勧めです。
特徴2ペース感覚を養える
feature_img04フルマラソン3時間以内完走、3時間15分以内、3時間30分以内……5時間以内完走まで、15分刻みでペースメーカーを配置します(※4時間45分ペースを除く)
目標とするレースペースで走ることで、本番のシミュレーションはもちろん、ペース感覚を養うことが可能です。
特徴3充実のランナーサービス
feature_img05レース前後のドリンク、フードサービスも充実。フルーツ、おにぎりなど。
目標レースを想定して、自分にぴったりのエネルギー補給を探ってみては!?

協賛

  • 「アミノバイタル」│味の素株式会社
  • 紀州梅の会
  • エプソンWristableGPS
PAGETOP
MENU