ランフォトの新サービス「ランフォト+(ランフォトプラス)」=当日写真入り完走証(速報)を会場にて作成できます(無料)。

大会当日、RUNNET・ランフォトの新サービス「ランフォト+(ランフォトプラス)」=当日写真入り完走証を会場内のランフォトブースにて提供します。実施料金は無料です。
2017東京30K秋大会を完走された方でご希望の方は、スマートフォンの簡単な操作で完走証を作成、ブースにてプリントできます。

ランフォトの詳細はこちら

大会当日はコース上、フィニッシュ地点等でランフォト専属カメラマンがランナーの皆さんを撮影します。その写真を会場のランフォトブースにて完走証の形でプリントします。ナンバーカードを読み込んでランナー本人を認識するため、数字が良く見えるように留めてください。

完走証作成にはスマートフォンが必要です。会場での簡単なスマホ操作により、写真選択と完走証作成が行えます。
完走証作成は、スマホの専用サイトで行います。(ゼッケンナンバーと生年月日での認証が必要となります)以下のQRコードのURLを予めスマホのお気に入り登録しておいてください。
(サイトは大会当日にならないと操作ができません)

・PCからの完走証の作成はこちらから>>

スマホでの完走証作成方法はこちら

写真選択、記完走作成、プリントは大会終了後、後日でも行うことができます。
撮影の状況等で、選択できる写真が限られるなど、ご期待に沿えない場合があることを、予めご了解ください。また、ご自身やお友だちがスマホで撮った写真も完走証に使うことができます。詳しくはブーススタッフにお尋ねください。
ランフォトプラス完走証に掲載されているタイムは速報値です。正式な記録、順位は後日RUNNETからダウンロードできる「ランフォト記録証(写真入り)」をご覧ください。大会終了後1週間程度でRUNNETから入手できます。