大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

マラソンの1カ月前、30km走は必須のトレーニング。 秋のマラソンシーズンで「自己ベスト更新」「初完走」を狙う人にとって本番へ向けた「脚づくり」とシミュレーションにぴったり!

特徴1目標とするレースペースをつかむ!
大会の特徴1フルマラソン3時間~5時間30分以内完走のペースで刻むペースメーカーを配置するので、目標とするレースペースを体験できます。
ペースメーカーは、フルマラソン3時間、3時間30分、4時間、4時間30分、5時間、5時間30分、と30分刻みで設定します。
特徴2マラソンの「脚づくり」に最適!
大会の特徴2フルマラソンを目標タイム通りに走るには、目標大会1ヶ月半前から1ヶ月前の30km走は効果的なトレーニング。フルマラソンで言われる「30kmの壁」を破るための、30km以降の「粘れる脚」とフルマラソンはきつい、つらいというネガティブな思いを払拭する「折れない心」を手に入れましょう!
特徴3初マラソン不安な方へ20kmの部をつくりました
大会の特徴3大会1ヶ月前に30kmはきつい、という方には20kmの部を用意しました。もちろんフルマラソンの目標タイムに合わせたペースメーカーと一緒に走れるので安心です。
特徴4国の特別史跡 吉野ヶ里歴史公園が会場です
大会の特徴4歴史的価値の高い吉野ヶ里遺跡が保存されている吉野ヶ里歴史公園。117ヘクタールの広大な敷地の中には4つのゾーンに分かれ、様々な学習体験、アトラクションを楽しむことができます。

協賛

  • さが桜マラソン2017
PAGETOP
MENU