大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

フルマラソンを完走・快走するためには、30km以降に訪れる疲労状態を疑似体験しておくことが重要です。そこで行っておきたいのが30km走。しかし、1人で30km走を行うのは、走力のある人でも大変……。
アールビーズスポーツ財団の30Kシリーズは、信号のないコースで給水をとりながら走ることができるので、1人で行う自信がない人にはお勧めです。
30Kに出場すればフルマラソン本番での自信につながります!

特徴1フルマラソンに向けた脚作りに最適!
本格的なマラソンシーズンを前にした、10月の走り込みに最適です。
11月は大阪マラソン、神戸マラソン、福知山マラソンなど関西の秋マラソンが集中します。狙った大会で結果を出すためにぜひ「30K」を走っておきましょう。
特徴2目標とするレースペースをつかむ!
当日は、フルマラソンの目標タイムに応じたペースメーカーが、フル3時間~5時間以内の設定ペースで走ります。彼らについて走ることで、レースペースで最後まで走りきることが可能です。
特徴3舗装されたフラットで走りやすいコース!
会場は、大阪市内にある「淀川河川公園」。アクセスは駅から徒歩5分と非常に便利。
全面舗装されたフラットなコースで、公園内にはバーベキュー広場もあり、家族や仲間と一緒に楽しめます。
特徴4ランナーサービスが充実!
フィニッシュ後のアイシングやストレッチなどボティケアコーナーを設けます。
フードエリアでは、ドリンク、軽食(おにぎり・バナナなど)を無料で提供します。走る前後のエネルギー補給にぴったり。

協賛

  • 「アミノバイタル」│味の素株式会社
  • McDavid
PAGETOP
MENU