大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

30km走はマラソンの1カ月前の必須トレーニング。マラソンシーズンで「自己ベスト更新」「初完走」を狙う人にとって本番へ向けた「脚づくり」とシミュレーションにぴったりです!

特徴1フルマラソンに向けた脚作りに最適!
feature_img_013月3日の鹿児島を筆頭に熊本城、北九州、さが桜と、九州はマラソンシーズンを迎えます。これらを勝負レースとする方のトレーニングに最適です。背中のナンバーカードにはターゲット大会を記載。同じレースを目指す仲間と走りましょう!
特徴2目標とするレースペースをつかむ!
feature_img_02フルマラソンの目標完走タイムに応じたペースメーカーがみなさんを先導します。
今年は皆様のご希望に応えて3時間(サブスリー)枠を新設。3時間~5時間の目標タイム(30分ごとに設定)に応じたレースペース感覚を養うことができます。
特徴3初マラソンを楽しく走るなら30㎞走
初マラソン挑戦の方は、レースペースだけでなく補給の準備やウエア調整など不安なことも多いと思います。初挑戦が達成感のあるものになるように30Kではレース中の補給方法や気温にあったウエアの選び方など走りながらお伝えしていきます。
特徴4自然豊かな上野原縄文の森が会場
feature_img_03会場は霧島市にある「上野原縄文の森」。霧島連山を見渡せる、豊かな自然に囲まれた1周3kmの周回コースです。
また施設内には、8種類のアスレチックが設置されており、お子様も楽しめます!ぜひ、ご家族でお越しください。
  • 「アミノバイタル」│味の素株式会社
  • エプソンWristableGPS
  • ゼビオ
  • 鹿児島マラソン
PAGETOP
MENU